ここから本文です

C・ロナウド、自慢の息子も所属チームで優勝と得点王のタイトルを獲得

6/8(木) 13:04配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、自慢の息子が自身と同じく優勝と得点王のタイトルを獲得したことを鼻高々に報告した。

【動画】日本代表、香川が左肩脱臼で離脱…今野の同点ゴールもシリアとドロー

 今シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で、チームは史上初の連覇を達成し、自身は前人未到の5シーズン連続得点王に輝いたC・ロナウド。今月17日に7歳を迎えるクリスティアーノ・ジュニア君も、所属する地元チームのポスエロのプレ・ベンハミンA(7歳以下のカテゴリー)で同様にダブル・タイトルを獲得したという。

 この度インスタグラムを更新したC・ロナウドは、右手にはチームの優勝トロフィー、左手には自身の得点王トロフィーを掲げたジュニア君の写真を掲載しながら、息子への祝福のメッセージを公開した。

「君のことを誇りに思う。2017年のカップ制覇にピチーチ(得点王)獲得、おめでとう!!」

 なお、C・ロナウドが寵愛するジュニア君は、4日にレアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行われたCL制覇を祝うセレモニーでは、イベントが始まる前にピッチ上で他のチームメイトの子供達とプレー。ボールを奪いに来た2人に囲まれるも、足の裏を巧みに使ったテクニックで抜き去ってシュートを決め、父親さながらサポーターの大歓声を沸き起こしている。

文=北村敦

SOCCER KING

最終更新:6/8(木) 17:57
SOCCER KING