ここから本文です

レアル行きが噂された18歳FWムバッペ、モナコ残留を決断か

6/8(木) 9:49配信

ゲキサカ

 モナコに所属するFWキリアン・ムバッペだが、1年の残留を決断したという。仏『ル・パリジャン』が伝えた内容を『アス』が報じた。

 18歳のムバッペは両親同席の下でクラブ会長と会談を行い、残留の意志を示したという。来年行われるロシアW杯へフランス代表の一員として臨むためにも、まずはプレー時間の確保を優先させ、1年の残留という決断に至ったようだ。

 とはいえ、注目されていたレアル・マドリー行きの可能性がなくなったわけではないという。ラジオ『モンテカルロ』によれば、レアルはムバッペ獲得へ1億3500万ユーロを用意しており、金銭面の条件は十二分にクリア。今後はFWアルバロ・モラタの去就が大きな鍵を握るようだ。

最終更新:6/8(木) 9:49
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報