ここから本文です

スペインはコロンビアとドロー、イタリアはウルグアイに3発勝利

6/8(木) 10:19配信

ゲキサカ

 国際親善試合が7日に各地で行われた。スペイン代表はコロンビア代表と2-2のドロー。イタリア代表はウルグアイ代表に3-0で快勝し、今月13日に行われるロシアW杯アジア最終予選で日本代表と戦うイラク代表は韓国代表とスコアレスドローだった。

 スペインはコロンビアと2-2で引き分けた。前半22分、FWペドロ・ロドリゲス(チェルシー)の右クロスからMFダビド・シルバ(マンチェスター・C)が決め、スペインが先制。しかし同39分にミスから失点を喫し、1-1で前半を折り返す。

 後半10分にはMFハメス・ロドリゲス(R・マドリー)の右CKからFWラダメル・ファルカオ(モナコ)に同代表歴代通算最多得点記録となる26点目を頭で叩き込まれ、逆転を許したが同42分にFWアルバロ・モラタ(R・マドリー)が同点弾。2-2で試合を終えた。

 イタリア代表はウルグアイ代表に3発快勝。前半7分にオウンゴールで先制するも、同18分にはMFクラウディオ・マルキージオ(ユベントス)が負傷交代するアクシデントに見舞われる。それでも後半に2点を追加。

 後半37分に途中出場のFWエデル(インテル)のゴールで2-0とし、終了間際のアディショナルタイム2分にはFWステファン・エル・シャーラウィ(ローマ)が獲得したPKをMFダニエレ・デ・ロッシ(ローマ)が決め、完勝した。

その他の結果は以下のとおり

スペイン 2-2 コロンビア
イタリア 3-0 ウルグアイ
中国 8-1 フィリピン
イラク 0-0 韓国
香港 0-0 ヨルダン
UAE 4-0 ラオス
フィンランド 1-1 リヒテンシュタイン
ボリビア 3-2 ニカラグア

最終更新:6/8(木) 16:09
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報