ここから本文です

低迷の大宮が海外クラブとの国際親善マッチ中止…一方ファンフェスティバルは3年ぶり開催へ

6/8(木) 16:55配信

ゲキサカ

 大宮アルディージャは8日、2017シーズン夏季中断期間中に海外クラブを招聘して行う国際親善マッチについて、対戦予定チームとの交渉の結果、日程などの調整がつかないことから、今夏の開催を見送ることを発表した。「楽しみにされていた皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解賜りますようお願いいたします」と謝罪している。

 一方、クラブは7月15日に3年ぶりとなるファンフェスティバルをNACK5スタジアム大宮で開催することを併せて報告。詳細は後日、クラブ公式サイトで発表するとしている。また、7月16日から20日にかけ、夏季キャンプも実施。場所は調整中で、各スケジュールの詳細が決定したものについては順次、発表していくとしている。

 大宮はJ1第14節終了時点で降格圏内となる17位に低迷。年間5位で終えた昨季から一転し、苦しいシーズンとなっている。

最終更新:6/8(木) 17:13
ゲキサカ