ここから本文です

日本はB組暫定首位キープ…豪州がサウジ撃破、勝ち点16で上位3チーム並ぶ

6/8(木) 21:20配信

ゲキサカ

[6.8 W杯アジア最終予選 オーストラリア3-2サウジアラビア アデレード]

 W杯アジア最終予選のグループB第8節が8日に行われ、3位オーストラリア代表はホームで勝ち点3差で2位のサウジアラビア代表と対戦した。前半に両チームとも2点ずつ奪い合うと、後半19分にオーストラリアのMFトム・ロギッチが勝ち越しゴールを記録。これが決勝点となり、オーストラリアが3-2で上位対決を制した。

 この結果、オーストラリアは勝ち点16で2位サウジアラビアに並んだものの、得失点差で3位は変わらず。また、同じく勝ち点16の日本代表も暫定で首位をキープしている。

 日本は13日に中立地のテヘランでイラクと対戦。勝ち点3を積み上げれば予選突破に大きく前進する一方、負ければ得失点差で首位から陥落する可能性もある。

以下、グループB日程&結果

第8節
6月8日(木)
オーストラリア 3-2 サウジアラビア [アデレード]

6月13日(火)
タイ 21:00 UAE [バンコク]
イラク 21:25 日本 [テヘラン]

【順位表】
1.日本(16)+9
2.サウジアラビア(16)+7
3.オーストラリア(16)+6
4.UAE(9)-3
5.イラク(4)-3
6.タイ(1)-16

最終更新:6/8(木) 22:41
ゲキサカ