ここから本文です

笑顔あふれる国体に 松山・中学生が開会式練習

6/8(木) 21:46配信

愛媛新聞ONLINE

 愛媛国体・全国障害者スポーツ大会に向けて、愛媛県松山市上野町の県総合運動公園体育館で8日、総合開会式の式典演技を披露する中学生の合同練習が初めて行われた。
 式典演技は5章構成で、「つながり」をテーマに愛媛大の牛山真貴子教授らが文化や自然などの県の魅力や人のつながりを物語調に演出する。国体では小学生から大人までの県民約1800人が出演する。
 8日は松山市内の2校から1年生約380人が集まった。

愛媛新聞社

最終更新:6/9(金) 10:40
愛媛新聞ONLINE