ここから本文です

有村架純の姉・藍里が整形疑惑を完全否定

6/9(金) 1:47配信

東スポWeb

 朝ドラ女優・有村架純(24)の実姉でグラビアアイドルの有村藍里(26)が8日深夜、テレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演し、整形疑惑を否定した。

【写真】決意の“限界セクシーショット”

 藍里は「TV初告白“激ヤバ裏話”大暴露スペシャル」のトップバッターとして登場した。今年3月、芸名「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名し、5月に初の写真集「i」をリリース。同月26日に出演したテレビ朝日系バラエティー番組「金曜★ロンドンハーツ~ロンハー水泳2017」では、いたる場面で“有村架純の姉”をアピールしたことから、ネット上で「妹の知名度を利用した売名」とバッシングを受けた。

  藍里は、妹・架純が国民的女優と呼ばれることについて「近すぎてピンとこない。妹は実際にかわいいと思うんですけど、それと自分は別という感じで見ている」という。改名について「気持ちを心機一転させたかった」「本名で活動することで親を喜ばせたかった」と説明した。妹・架純との関係を聞かれると「(妹が)超多忙で、なかなか会うことができないが、カラオケやり食事に行ったり、泊まりにいったりする」と仲の良さをアピールしつつ、「離れている時間が長いので、久しぶりに会うと人見知りしちゃう」と笑った。

 中学時代はほとんど外に出ず、引きこもりのような生活をしていたが「世間のことがほとんどわからず、社会復帰したくて芸能界に飛び込んだ」と告白。「ほぼ一般人寄りのグラビアアイドル」として地元で細々と活動していたが、架純の姉であることがバレて知名度が急上昇。「撮影会のギャラが1回5万円になった」「ブログのアクセス数が(1日)100から36万に急増した」と生活が激変したという。

 一方で、顔が似ていないことから「血がつながっていない姉妹とか、あることないこと書かれた」と猛バッシングを浴びることになった。「馬」「ロバ」「モアイ像」「テラフォーマーズのゴキブリのキャラに似ている」などと、誹謗中傷を受けたという。

 また、ブログの自撮り写真が実物よりかわいすぎることから「目とか鼻をいじっている」と整形疑惑が浮上したが、藍里は「していません」とキッパリ否定。ただ「ほうれい線を消して、肌を白く、目を大きくする」など写真を修正しまくりだったことを告白すると、MCのネプチューン・名倉潤(48)と次長課長・河本準一(42)から「してるやん!」と厳しくツッコまれ、苦笑した。

「ブサイクです」と自虐する藍里に河本は「普通にしていた方がかわいいよ」名倉は「自然な顔をもっと撮ればいい」とアドバイス。さらに「すっごい美人じゃないけどかわいいじゃん。個性派になるけど、女優さんをやったらいい。雰囲気もあると思うし、妹に寄せる必要なんか全くない。演技なんかしてると凄い奇麗な女優さんになる」と女優転身を猛プッシュ。親身な言葉をかけられた藍里は「本気で言ってくれたから、うれしかった」と涙を流した。

最終更新:6/9(金) 8:33
東スポWeb