ここから本文です

【中国】ミャンマー墜落機は中国製、メーカーが声明

6/9(金) 11:30配信

NNA

 ミャンマー国軍の軍用機が墜落した事故を受け、中国の軍用航空技術とその製品輸出を手掛ける中航技進出口(中航技、CATIC)は8日、「ミャンマー側の事故調査に全面的に協力する」との声明を発表した。
 墜落した軍用機は中国製の「Y―8(運八)」輸送機で、中航技によると昨年3月に同社がミャンマー空軍に納品した。Y―8輸送機は、中航技の親会社である中国航空工業集団(AVIC)が製造する4発ターボプロップ中型機。
 中航技がミャンマー空軍から受けた連絡によると、同機は現地時間7日午後1時35分、ミャンマー南部の都市ベイを出発してヤンゴンに向かう途中の海上で消息を絶った。軍人とその家族が乗っていたという。
 人民日報系の人民網は8日、外電からの情報として、同機に乗っていたのは乗客乗員合わせて120人に上り、墜落した同機の残骸が見つかったと伝えた。

最終更新:6/9(金) 11:30
NNA