ここから本文です

『銀魂』小栗旬と堂本剛が対峙! 超まじめ!?な予告編公開

6/9(金) 5:00配信

cinemacafe.net

累計発行部数5,100万部以上、2004年からいまも週刊少年ジャンプで連載され人気を博している空知英秋のコミックを、福田雄一監督が実写映画化する『銀魂』。これまで7月の公開に向け、キャラクタービジュアルや季節の挨拶動画などが公開される度に、瞬く間にSNSを始め大盛り上がりをみせたきた本作から、初公開映像満載にして最後の予告編が公開された。

【写真】『銀魂』場面写真

幕末の江戸、鎖国を解放したのは黒船…ではなくエイリアンと宇宙船だった! いまや地球人と宇宙からやってきた天人が共に暮らす、将軍おひざ元の江戸・かぶき町。ここで、なんでも屋「万事屋」を営む銀時は、従業員の新八や居候の怪力美少女・神楽といつものようにダラダラした午後を過ごしていた。だが、ぼんやり見ていたTV番組のニュースで、カブトムシ狩りで一攫千金できると知り…てんやわんやの大騒動で幕が開く。

ある日、万事屋に仕事依頼が舞い込む。江戸で暗躍する攘夷志士の桂が謎の辻斬りの凶刃に倒れ行方不明になったというのだ。その影にうごめくのは、「人斬り似蔵」の異名を持つ浪人・岡田似蔵。そしてかつて銀時と共に攘夷志士として救国のため戦った高杉晋助。捕らわれた仲間を救出するため、この世界を護るため、満身創痍の銀時はひとり走り出す。江戸の空に浮かぶ戦艦で、一世一代の大バトルが始まろうとしていた――!

このほど公開された予告編では、小栗旬演じる坂田銀時を始め、共に万事屋を営む新八(菅田将暉)や神楽(橋本環奈)ら出演キャストたちが次々登場。さらに、かつての銀時の盟友であり、最強の攘夷浪士といわれた高杉(堂本剛)と銀時が刀を交わらせる迫力の場面がついに登場するなど、これまでとは違い、”超まじめな”初解禁アクションシーンが映し出され、本気度の高い映像に。

しかしそれだけではなく、鼻をほじる橋本さんや、何故か金色に輝く中村勘九郎、カブトムシの被り物を被った吉沢亮など、ギャグ感ももちろん含まれ、シリアスとギャグが変幻自在に入り混った、『銀魂』でしか見られない予告編となっている。



『銀魂』は7月14日(金)より全国にて公開。

最終更新:6/9(金) 5:00
cinemacafe.net