ここから本文です

加古川に創作料理店「鉄は熱いうちに打て」 鉄板焼きメニュー主力に /兵庫

6/9(金) 7:53配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 加古川市平岡町に創作料理店「鉄は熱いうちに打て」(TEL 079-422-1504)がオープンして1カ月がたった。(加古川経済新聞)

ランチメニュー

 店舗面積は約16坪。席数は4人掛けテーブル2卓、カウンター席5席の計13席。店名は「熱い料理を熱いうちに食べてほしい」との思いを込めたという。熱い料理はスキレットで提供し、テーブル席には鉄板を設置する。

 店長の用皆紀行さんのお薦めメニューは、ホウレン草とウニのガーリックバター炒めにバケットを添えた「名物!! ガーリックバターのうにパン(1,080円)」、肩ロースを使った「鉄板! 牛肉の炙(あぶ)り焼き(950円)」。

 用皆さんは「見た目や店の雰囲気にも満足していただけるように日々努力している。ランチタイムは、リーズナブルでボリューム満点のランチを目当てに女性客の来店が多い。新メニューの投入やコースの充実も図っているので足を運んでほしい。特別なプレートも用意できるので記念日などにも利用していただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、12時~15時、17時~0時、月曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク