ここから本文です

コリン・ファースがプロデュース、映画『ラビング 愛という名前のふたり』DVD発売

6/9(金) 18:24配信

CDジャーナル

 『英国王のスピーチ』で知られるイギリスを代表する名優、コリン・ファースがプロデューサーとして参加した映画『ラビング 愛という名前のふたり』のDVD(GADS-1499 3,800円 + 税)が9月15日(金)に発売されます。

 第69回〈カンヌ国際映画祭〉コンペティション部門に正式出品された本作。異人種間の結婚が法律で禁止されていた1950年代の米バージニア州を舞台に、レンガ職人のリチャード・ラビングと恋人のミルドレッドが、自分たちの愛を貫く為に法律と戦い、社会を変えていく姿を描いた、実話に基づくヒューマン・ラブ・ストーリーです。

 ラビングを『ブラック・スキャンダル』のジョエル・エドガートン、ミルドレッドを『コンフィデンスマン ある詐欺師の男』のルース・ネッガが演じ、ネッガは本作の演技で第89回〈アカデミー賞〉主演女優賞にノミネート。監督と脚本を手がけたのは『MUD マッド』で知られるジェフ・ニコルズ。ラビングとミルドレッドが実際に収監された刑務所で撮影を敢行するなど、リアリティを追求した作品に仕上がっています。

最終更新:6/9(金) 18:24
CDジャーナル