ここから本文です

松下奈緒「トットちゃん!」で徹子の母親役に

6/9(金) 6:04配信

スポーツ報知

 女優の松下奈緒(32)が10月放送開始のテレビ朝日系連続ドラマ「トットちゃん!」(月~金曜・後0時30分)に出演することが8日、分かった。

 現在「やすらぎの郷」を放送している昼ドラ枠の第2弾。タレント・黒柳徹子(83)の半生を描く。昨年、NHKで放送されたドラマ「トットてれび」は黒柳がテレビに出始めてからが主だったのに対し「トットちゃん!」では、黒柳が生まれる前の1929年から始まる。

 松下が演じるのは黒柳の母・朝。小学生の時に名作「窓ぎわのトットちゃん」を読んで衝撃を受けたという松下は「黒柳徹子さんの素晴らしい思い出に恥じぬよう一生懸命、妻、母になりたい」と気を引き締める。黒柳も「仲が良かった父と母の若い頃を見られる。私も楽しみに見たい!」と心待ちにしている様子だ。

 黒柳の父・守綱を山本耕史(40)、子供時代のトットちゃんは子役の豊嶋花(10)が演じる。

最終更新:6/9(金) 6:04
スポーツ報知