ここから本文です

岩田寛は149位 米ツアー4戦ぶりの予選通過に黄信号

6/9(金) 9:48配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇フェデックス セントジュードクラシック 初日(8日)◇TPCサウスウインド(テネシー州)◇7244yd(パー70)

写真でたどる功績!宮里藍のフォトギャラリー

約2カ月半ぶりの米国男子ツアーでのラウンドは、ほろ苦いものとなった。大会初日の岩田寛は1バーディ、4ボギー2ダブルボギーの7オーバー「77」。出場156選手中、149位と下位に沈んだ。

10番スタートのこの日は、14番(パー3)でティショットを池に入れてダブルボギーをたたいた。折り返した後半3番(パー5)では、1Wでのティショットを左の林に曲げた後、脱出を図った2打目が木の枝に当たり、3打目は右の池へ。この日2つ目のダボとし、ズルズルとスコアを落とした。

8番(パー3)でようやくこの日初めてのバーディを奪ったが、最終9番もボギーとして万事休す。フェアウェイ幅が狭く、ドッグレッグや池のからむTPCサウスウインドでは、わずかなミスがスコアを崩す要因となる。開幕前は「予選落ちが一番落ち込む」と話していた岩田だが、米ツアー4戦ぶりの予選通過には黄信号。意気消沈の様子で、無言でコースを後にした。(テネシー州メンフィス/今岡涼太)