ここから本文です

田中聖と危険な接点 常連ハプニングバーに超大物女性シンガー

6/9(金) 11:06配信

東スポWeb

 先月24日に大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕され、7日に処分保留のまま釈放された人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーでミュージシャンの田中聖(31)をめぐり、とんでもない大物が本紙の調べで浮上した。逮捕3日前に都内のハプニングバーを訪れるなど、田中が“ハプバー愛好家”であることは本紙で既報。その後の取材で、誰もが知る20代の人気女性シンガーXが、田中行きつけの店の常連だったことが分かった。事件の余波はいまだに拡大し続けている。

 逮捕当時、田中が運転していた自動車の車内から乾燥大麻などが見つかったが、本人は所持を否認。釈放は、起訴に足る証拠が現状ではないためとみられる。警視庁渋谷署は今後、任意で捜査を続ける。

 田中は釈放されたが、ジャニーズ事務所の人気グループの元メンバーの逮捕は、いまだ芸能界に衝撃を与え、波紋が広がっている。

 歌手の美川憲一(71)は5月31日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演し「とうとうやっちまったわね。いつかこういう結果にならなきゃいいなと思っていました」と切り捨てた。KAT-TUN所属時の田中と共演した時は「すごく愛嬌があった。いい印象だった」としながらも「生活も乱れていたんだと思う。やけっぱちになっているような印象がある」と分析もしてみせた。

 同番組にレギュラー出演している松嶋尚美(45)は、田中の新人時代を振り返り「(KAT-TUNが)6人のころで、すごくバランスが良かった。やんちゃに見えてバランスいい子やなと思っていた。(逮捕で)ルックス通りのやんちゃにびっくりした」と驚きの声を上げた。

 そんな田中がハマっていたのが、男女が性的ハプニングを楽しむ“ハプニングバー通い”だ。逮捕3日前にも東京・新宿のハプバーで目撃され、女性と姿を見せたこともあったというのは本紙で既報している。

「グループ在籍時から会員制バーを経営していた田中ですが、(2013年秋に)ジャニーズを離れてから『芸能人向けのハプニングバー経営をしたい』と口にしていた。有名AV女優とハプバーで居合わせ、盛り上がっていたこともある。新宿のハプバーには、彼女らしき女性と2人で姿を見せたこともあります」(芸能関係者)

 ハプバーをハシゴすることもあり、異様なテンションで店で暴れ、クスリの使用を疑われたこともあった田中。しかも、行きつけだったある店舗には、ほかの芸能人の姿もあったというから驚きだ。それが日本中の誰もが知っている20代の大物女性シンガーXだ。

「年末の歌番組に何度も出演経験があり、若者の間でカリスマとしてもてはやされたこともある。ブレークする前はよく姿を見ましたよ。そのハプバーは著名人のために、月1回のペースでマンションの一室を借りて、怪しげなパーティーを開催している。そのパーティーにもXは関係者と一緒に姿を見せたことがある」(飲食店関係者)

 田中の逮捕を受け、そうしたハプバーを取材しているメディアもあるという。Xはその動きを知ってか、戦々恐々としているとも言われる。

「もし顧客リストなどが存在し、それが外部に漏れでもしたら…と、ビビっているみたいですよ。まあ、摘発される危険性もあるので、そうした顧客リストは厳重に管理されているとは思いますが、万が一でも流出したら、築き上げた名誉は地に落ちますからね」(前同)

 X以外の芸能人たちも姿を見せていたというが、田中の逮捕以降は一斉に姿を消しているとも。

 芸能界のハプバー愛好家や、その所属事務所の関係者はしばらくの間、肝を冷やすことになりそうだ。

最終更新:6/9(金) 11:15
東スポWeb