ここから本文です

「全米オープン」の組み合わせ発表 松山はファウラー、ラームと同組

6/9(金) 11:52配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

次週15日(木)に開幕する第117回「全米オープン」の予選ラウンドの組み合わせが8日(木)、大会を主催する全米ゴルフ協会(USGA)から発表された。

松山英樹のフォトギャラリー

日本人初のメジャー制覇の期待が掛かる世界ランク4位の松山英樹は、前週出場した「ザ・メモリアルトーナメント」と同じく、リッキー・ファウラー、ホン・ラーム(スペイン)と同組となり、初日は10番から午前7時51分(現地時間)、2日目は1番から午後1時36分のティオフ。

ディフェンディングチャンピオンのダスティン・ジョンソンは、マルティン・カイマー(ドイツ)、ジョーダン・スピースとともに松山組の4組後ろで回る。

世界ランキング2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は、同3位のジェイソン・デイ(オーストラリア)、同11位のジャスティン・ローズ(イングランド)と同組。初日は午後2時09分(1番)、2日目は午前8時24分(10番)にスタートする。

日本人選手のスタート時刻は以下の通り。

7:07(1番)/12:52(10番):宮里優作、J.T.ポストン、アーロン・レイ
6:56(10番)/12:41(1番):今平周吾、マット・ウォレス(もう1人は後日決定)
7:07(10番)/12:52(1番):チャーリー・ホフマン、ジェイソン・ダフナー、谷原秀人
7:51(10番)/13:36(1番):松山英樹、リッキー・ファウラー、ホン・ラーム
12:52(1番)/7:07(10番):ジョナサン・ベガス、池田勇太、ショーン・オヘアー
12:52(10番)/7:07(1番):小平智、ダニエル・サマーヘイズ、アレクサンダー・レビ