ここから本文です

川越でポリ袋で作る天然酵母パン作り教室 レストランとコラボの料理付き /埼玉

6/9(金) 8:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 カリフォルニアテイストのメキシコ料理レストラン「カリフォルニアキッチンW」(川越市新富町)で6月15日、「天然酵母パン作り教室」が開かれる。カリフォルニアWと天然酵母ポリパン教室Oliveとのコラボによるワークショップ。(川越経済新聞)

 天然酵母ポリパン教室Oliveの主催者は、happyDELI認定ポリパンマイスター安藤陽子さん。川越を中心にカフェとのコラボワークショップ、イベント出店、カルチャーセンターで講師を務めている。

 天然酵母パンを焼く同イベントでは、ポリ袋で材料を混ぜ、フライパンで発酵させる。当日は、用意された生地から成型を行い、こねずに手を汚すことなく、フォカッチャを焼く。フォカッチャの材料には、国産強力粉の「春よ恋」、国産薄力粉の「ドルチェ」を使用。ほかに、塩は伊豆大島の「海の精」、きび砂糖などを使う。フォカッチャを焼いた後は、メヌード、サラダ、スープとともに食する。生地は、持ち帰り用もある。

 安藤さんは「カリフォルニアキッチンWさんとのコラボワークショップ第2回。ポリ袋を利用し、初心者でも簡単に作ることができる。焼き上げたアツアツのフォカッチャと料理を食べながら、参加者とのコミュニケーションも。ドリンク、デザート付きで楽しいひとときを。お持ち帰りした生地でご家族にもどうぞ」と話す。

 開催時間は10時~12時30分。参加費は4,000円(講師料、フォカッチャ、メヌード、スープ、飲み物、デザート、持ち帰り生地付き)。持ち物は、エプロン、タオル、筆記用具、持ち帰り 生地をいれるタッパー(みその容器など)。定員は17人。

みんなの経済新聞ネットワーク