ここから本文です

小出恵介の淫行問題会見実施に所属事務所「専門家も交えて調査・分析中」 

6/9(金) 11:48配信

東スポWeb

 未成年者と飲酒・淫行をしたとして「無期限活動停止」となった俳優・小出恵介(33)の所属事務所が9日、記者会見の実施について「専門家も交えて調査・分析中」と発表した。

 所属事務所から報道各社に送られた文書によると「昨日、そして本日報道されております弊社所属の小出恵介の件に関しまして、弊社からのリリース、及び記事内容を踏まえ、マスコミの皆様より会見の実施に関するお問い合わせを頂いておりますが、本件は刑事事件に係る事案を含んでいる為、現在、専門家も交えて調査・分析を進めております」と現状を説明した。

 そして「誠に恐縮ですが、現時点ではこれ以上ご説明できる内容・状況にはございません。進展がございましたら改めて御報告させて頂きますので、何卒、ご理解頂けますようお願い申し上げます」と発表した。

 小出の淫行問題は、9日発売の写真週刊誌「フライデー」が、ロケ先の大阪で17歳女子高生との飲酒と淫行を報じ、発覚した。発売に先立ち、同事務所と小出は8日、内容を事実と認めて謝罪。事務所は小出を無期限の活動停止とした。17歳女性との性行為は、大阪府の青少年健全育成条例などに抵触する可能性がある。

 所属事務所のアミューズは東証1部に株式上場しており、株価は9日午前11時半時点で前日終値から16円安の2994円となっている。

最終更新:6/9(金) 12:43
東スポWeb

Yahoo!ニュースからのお知らせ