ここから本文です

コワモテ遠藤憲一ビビらせる、凄腕マネジャー妻 バラエティーから夫婦共演のラブコールも

6/9(金) 16:56配信

夕刊フジ

 コワモテのルックスでドラマや映画で人気の俳優、遠藤憲一(55)が、民放各局のバラエティー番組から熱烈なラブコールを受けているという。その裏には遠藤をもビビらせる敏腕マネジャーの存在があるとか…。

 遠藤といえば、コワモテのルックスと卓越した演技力で人気バイプレーヤーとして数多くのドラマや映画で存在感を放っている。

 最近も、今年1月期のテレビ東京系「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」で主演を務め、10月スタートのNHK連続テレビ小説「わろてんか」では、葵わかな演じるヒロインの父親役を演じる。

 そんな遠藤に最近、ラブコールを送るのが、意外にもバラエティー業界という。民放テレビ局の編成担当はこう明かす。

 「もともと遠藤さんは見た目とは裏腹にお茶目でトーク力もかなりのもの。ドラマの番宣でバラエティーなどに出演した際の対応は高く評価されていました。さらに、最近は恐妻家ぶりが発覚し、オファーする番組も多いようです」

 芸能人のプライベートがより注目されている昨今、“恐妻家キャラ”も芸能界の一ジャンルとして確立されつつある。

 実際、野々村真や峰竜太、川崎麻世、佐々木健介、ノッチらが本業とは別に恐妻家キャラとしてブレークを果たした。

 そうした中、注目される遠藤だが、「コワモテなのにじつは恐妻家というギャップも面白く、奥さんがマネジャーというのもエピソードの多さという点でプラスに働きそうです」(前出の民放テレビ局の編成担当)。

 遠藤よりも1歳年上で元女優の妻は、現在マネジャーとして夫を支えているが…。

 「若い頃には遠藤さんとその浮気相手と直接対面し、2人を一喝して別れさせた武勇伝もあるそうです。遠藤さんも、自身のブレークは妻の支えがあってこそと深く感謝しつつ、妻にはまったく頭が上がらないことも明かしています」とは前出の編成担当。

 バラエティー番組の制作スタッフの間では、遠藤はもちろん、いまだ実現していない夫婦共演も視野に入れてラブコールを送っているという。

 人気コワモテ俳優とその妻の今後の動向に要注目である。

最終更新:6/9(金) 16:56
夕刊フジ