ここから本文です

ドイツ代表ウィンガー、ブレーメン退団で移籍へ…CL出場クラブが獲得を狙う

6/9(金) 12:04配信

GOAL

ブレーメンはドイツ代表MFセルジュ・ニャブリが退団することを公式ツイッターで伝えている。

ニャブリはブンデスリーガでのデビューシーズンで11ゴールをマーク。しかし、ステップアップを求める同選手は残留することなく、来シーズンは違うチームでプレーすることになる。ソーシャルメディアで感謝の言葉をつづった。

「ブレーメンは本当にスペシャルなクラブで、僕の期待を超えていた。ここでは力を証明するチャンスがあったし、すべてに感謝している。街やファン、クラブからのサポートを忘れることはないよ」

ニャブリにはすでにRBライプツィヒのラルフ・ハーゼンヒュットル監督が興味を示していることを明かし、本人はバイエルン・ミュンヘンへの移籍を希望していると伝えられる。しかし、現在獲得レースにおいてポールポジションに立つのは来シーズン、チャンピオンズリーグに挑戦するホッフェンハイムで、800万ユーロ(約9億8000万円)で獲得に近づいているようだ。

ニャブリは昨年11月のサンマリノ戦でドイツ代表デビュー。ハットトリックでドイツ代表初戦を飾り、8-0の快勝に貢献している。

GOAL

最終更新:6/9(金) 12:05
GOAL