ここから本文です

ラグビー日本代表が熊本入り 練習を公開

6/9(金) 20:47配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本初のラグビー国際試合日本対ルーマニアが10日、熊本で行われます。日本代表が熊本に入り、練習の様子を公開しました。
試合の出場登録メンバーには選ばれなかったものの、荒尾高校出身のスクラムハーフ流大も日本代表の一員として熊本入りしました。今回のスタメンには、フランカーのリーチ・マイケルやウィング山田章仁ら、おととしのW杯イングランド大会で活躍した選手たちも名を連ねています。この日は体をほぐした後、フォーメーションの確認など、1時間程度の軽めのメニューで最終調整を終えました。熊本で初めてとなるラグビーの日本代表戦は10日、県民総合運動公園陸上競技場でキックオフです。
「応援してくれる方は、勝っても負けてもいいプレーをしたと言ってくれるが、勝ったほうがより一層喜んでもらえると思うので、勝って被災地の方々に元気をもらってほしいし、何とか結果残して勝ちたいと全員思っている」(フッカー 堀江翔太主将)

RKK熊本放送

最終更新:6/9(金) 20:47
RKK熊本放送