ここから本文です

金正恩氏、地対艦巡航ミサイル発射実験を視察

6/9(金) 9:47配信

WoW!Korea

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が地対艦巡航ミサイルの発射実験を視察したと朝鮮中央通信が9日、報道した。

 通信はこの日「国防科学院では既存の兵器システムより技術力をより向上させた巡航ロケット(ミサイル)を新たに研究・開発し、最初の発射実験を実施することになった」とし「金正恩同志が国防科学院で新たに開発した新型地対艦巡航ロケット発射実験を見守った」と伝えた。

 続けてこのミサイルはことし4月15日の故金日成(キム・イルソン)主席の生誕記念の閲兵式(軍事パレード)で公開されたもので、「新型地対艦巡航ロケットはわれわれに対する軍事的打撃を祈っている敵艦船集団を地上で思い通りに打撃できる強力な攻撃手段」と紹介した。

 金正恩氏はこの日「最近国防科学部門で超精密化、最先端化された地上、海上、空中兵器システムを多く開発し、われわれ共和国の実際の軍事的攻撃能力を力強く誇示している」と満足感を示し、国防科学院の職員や科学者、技術者の功労を称えたと通信は伝えた。

最終更新:6/9(金) 9:47
WoW!Korea