ここから本文です

城門でツバメ子育て 金沢城公園の河北、橋爪門に巣

6/9(金) 10:02配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 金沢城公園の河北門と橋爪門で、ツバメが軒下で営巣し、子育てをしている姿が確認された。公園内では昨年からツバメの巣を見掛けるようになり、石川県金沢城・兼六園管理事務所は「城門の頑丈な造りが気に入ったのだろうか」と珍客を温かく見守っている。

 ツバメの巣は、金沢城三(さん)御門(ごもん)のうち、河北門に1カ所、橋爪門に2カ所あるのが見つかった。同管理事務所によると、河北門で巣作りを確認したのは今回が初めて。

 浜田哲郎所長は「雨風をしのげる絶好の位置に巣作りしていて、なるほどと思わされた。ひなの巣立ちまでそっとしておきたい」と話している。