ここから本文です

有村架純の姉・藍里「ブスでもなんでもいい」ネットで誹謗中傷も目に…

6/9(金) 13:15配信

シネマトゥデイ

 女優・有村架純の姉でグラビアアイドルの有村藍里が9日、自身のTwitterで“ありのまま”の自分で頑張っていくという新たな決意をつづった。ネットでの誹謗中傷も知りながら、前を向く藍里の姿勢に多数の応援コメントが寄せられている。

【画像】有村架純とのツーショット

 藍里は8日深夜に放送されたテレビ東京系のバラエティー番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演。そこでは、売れっ子女優である妹の知名度を利用した売名や整形疑惑など、自身へのバッシングについて言及した。

 実際、架純の姉であることは、新聞の報道で大きな話題に。藍里によれば、掲載された写真は「どブスの顔」だったそうで、「私はその時に現実を見て、私めっちゃどブス! ってなって……」と大きなショックを受けたという。容姿に関するネットの悪口はさまざまで、漫画「テラフォーマーズ」のゴキブリ、馬、ロバ、モアイ像などに似ているというコメントを目にしたのだとか。「自分の顔はブサイク」と発言する藍里に共演者はフォローするものの、自信が持てない様子だった藍里。整形疑惑は否定したが、SNSに投稿する写真は加工しているものもあるといい、それについても「必要がない」「藍里自身の魅力がある」と諭され、あたたかいエールに最後はうれし涙を流していた。

 この放送の直後、藍里はTwitterを更新。番組の内容を意識してか「切り替えてありのままのわたしで頑張らせてもらいます」と切り出すと、「もうブスでもなんでもいいよ。こんなわたしのことを応援してくれる人もいるんだから。そのことだけに感謝して生きていく。ありがとうございます これからもよろしくお願いします」と決意を新たにした。

 有名女優の姉ということで、注目される存在となった藍里。それゆえにネット上には心無い言葉もあるが、藍里のこの投稿には「応援しています。今後の活躍にも期待しています」「藍里ちゃん(⌒▽⌒)そのままでいいんです これからもずっと応援して行くからね~」「まったくブスじゃないと思う!可愛いよ!そんなこというやつのことは気にしないで頑張れ!」といった応援コメントが続々と届けられている。(山田貴子)

最終更新:6/9(金) 13:28
シネマトゥデイ