ここから本文です

俊輔選手訪問に大興奮 500人と笑顔でタッチ 磐田・豊田南小

6/9(金) 8:32配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 サッカーJ1ジュビロ磐田の選手23人が8日、磐田市内の小学校19校を訪れた。今季から加入した中村俊輔選手は市立豊田南小を訪問し、児童の大歓迎を受けた。

 中村選手は廊下に並んだ全校児童約500人とタッチを交わし、校舎を1周した。児童は「ジュビロ磐田!」コールとともに、大喜びで出迎えた。

 5、6年生約170人との交流時間では、児童が「サッカーのどこが好きか」「今までの対戦相手で一番上手な選手は」など次々と質問した。目標を聞かれた中村選手は「ジュビロを強くして、3位以内に入ること」と宣言。児童らに「今はあせらずに好きなことを見つけて没頭してほしい」と呼び掛けた。

 6年の男子児童(11)は「オーラがあってかっこよかった。伝説の左足のフリーキックをたくさん決めてほしい」と笑顔を見せた。中村選手は「磐田のユニホームを着ている子がいてうれしかった。今日の話で何か心に残るものがあれば」と語った。

 選手の小学校訪問はジュビロと市の共催で2010年から行っている。9日にも3選手が2校を訪問予定。

静岡新聞社