ここから本文です

英自由民主党、連立政権への参加は「想定し難い」=元党首

6/9(金) 8:11配信

ロイター

[ロンドン 8日 ロイター] - 英国の中道左派野党・自由民主党のメンジズ・キャンベル元党首は8日、この日行われた総選挙(下院、定数650)に関し、連立政権に加わることは「極めて想定し難い」との見解を示した。

同氏はBBCに対し、「ファロン(党首)は協定も合意も連立もないとの立場を明確にしている」と指摘。2010年の選挙後に保守党と組んだ連立で「痛手を負ったことは周知の事実で、ファロン氏がこれまでの発言を撤回することは極めて想定し難い」と述べた。

これとは別に英スカイニュースは関係筋の話として、自由民主党は他の政党と「いかなる協定や合意、連立も行わない」と報じた。

出口調査によると、自由民主党は議席を14に伸ばすとみられる。メイ首相率いる与党・保守党は過半数には届かない見込み。

最終更新:6/11(日) 7:46
ロイター