ここから本文です

「完璧!」饒舌イ・ボミ、ショット復調で10位浮上

6/9(金) 19:45配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 2日目(9日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6538yd(パー72)

イ・ボミのスマイル画像集

41位から出たイ・ボミ(韓国)が5バーディ、ノーボギーの「67」にまとめ、通算6アンダーの10位タイに急浮上。不振が続いていたショットについて「久しぶりに完璧!きょうはすごくうれしい」と自賛し、長く見せていなかった満面の笑顔を見せた。

グリーンを外したのは4ホールのみ。韓国へ一時帰国した前週にコーチと時間をかけて行ったショットの修正が、常勝を誇った昨年までの感触をよみがえらせた。「インパクトで、手の前にヘッドが先に降りてくるイメージ。それだけを意識しています」。初日を終えて「去年のボミのようなプレーができた」と話していた復調への予兆。「きょうは(修正ポイントを)考えなくてもできた」と、1打ごとにショットへの自信を深めている。

中でも「きょうのベストショット」と振り返るのは、4つ目のバーディを奪った終盤16番、ピンまで160ydのパー3。最近は苦手意識があったという6Iから放たれたボールは、狙い通り奥の下り傾斜を利用してピンそば20cmにピタリ。「それだけじゃないです。良いショットがいっぱいありました。18番は…」。よほどうれしかったのか、納得のショットを振り返る言葉が次々とあふれ出す。

首位と4打差で迎える決勝ラウンド。「久しぶりに楽しみです」と期待に胸を膨らませる。ショットの不安から解放され、待望の今季1勝目を狙いにいく。(兵庫県神戸市/塚田達也)