ここから本文です

神戸ハーバーランドにバーベキューガーデン 雨天利用・食材持ち込み可 /兵庫

6/9(金) 11:19配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 神戸ハーバーランドの「モザイクガーデン(大観覧車広場)」(神戸市中央区東川崎町1)で現在、バーベキューエリア「デジキュー BBQ ガーデン 神戸ハーバーランド店」が期間限定で開かれている。(神戸経済新聞)

「モザイクガーデン(大観覧車広場)」の夜景

 「デジキュー」は、「バーベキューの楽しみをもっと身近に簡単に実現させたい」をコンセプトに始めたサービス。予約システムをプラットフォームとし、バーベキューをコミュニケーションの場として利用してもらうことを目的に、バーベキュー場・利用者・産地食材・運営者・バーベキュー機材販売業者・バーベキュー業者をマッチングするO2O(オンラインツーオフライン)サービスとして運営している。

 会場の空き状況チェックから予約まで、ウェブ上で簡単にできる仕組みを提供。客席数は112席(うちVIPサイトはソファ席32席)。各テーブルには日よけ・雨よけ用のテントを設け、雨天でも利用できる。

 火おこしをはじめとした機材の準備や後片付けはスタッフで実施。会場には食器なども用意する。食材の持ち込みも自由。ドリンクはオープンカフェ「Bless Cafe」による飲み放題を用意する。

 デジキュー広報担当者は「VIPサイトには関西店舗初のソファ席を用意。神戸港の景色とともに、ゆったりとラグジュアリー感あふれるバーベキューをお楽しみいただければ」と話す。

 営業時間は11時~22時(1部=11時~14時、2部=15時~18時、3部=19時~22時、利用時間には受付・準備・片付けなどの時間も含む)。料金は、大人=1,500円(VIP席1,700円)、小学生=750円(同850円)、小学生未満は無料(税別、調理機材・食器・調味料など含む)。11月26日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク