ここから本文です

“先輩”東国原氏 淫行・小出恵介に「人生は取り戻せる」

6/9(金) 15:15配信

東スポWeb

 元宮崎県知事の東国原英夫氏(59)が9日に放送されたフジテレビ系「バイキング」に出演。未成年との飲酒・淫行で「無期限活動停止」となった俳優・小出恵介(33)について「人生は取り戻せる」とコメントした。

 番組では小出の淫行問題を取り上げ、ゲストたちがそれぞれ発言した。小出が「若い子だったら誰でもいい」と女性に迫ったとの報道が紹介されると、MCの坂上忍(50)は「確信犯というか、目的が明確に感じられる」と厳しい言葉を放った。

 続けて意見を求められた東国原氏は「『若い子だったら誰でもいい』は自由恋愛や恋愛感情ではなく、まさしくみだらな行為になる。もし女の子が提訴して裁判になったら、淫行等々が成立する要件ではある」と逮捕につながる可能性を指摘した。

 ゲストたちからは、厳しいコメントが続出したが、東国原氏は「私もこの手の事件では“先輩”でありまして」と自身の不祥事を引き合いに出し「実体験をした人間として言わしてもらいますと、今後恐らく示談になると思います」と推測した。

 そして「誠意を持って大きな影響を及ぼしたと自覚して、反省して5年、10年かかろうとも人生は取り戻せますから。これからの小出君の態度や生活に期待しています。どうやって償うか見てみたい」と語った。

最終更新:6/9(金) 15:21
東スポWeb