ここから本文です

「ハクソー・リッジ」メル・ギブソンらがアンドリュー・ガーフィールドを語る映像到着

6/9(金) 8:00配信

映画ナタリー

「ハクソー・リッジ」より、監督のメル・ギブソンや共演者が主演のアンドリュー・ガーフィールドについて語るインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

【写真】「ハクソー・リッジ」(他18枚)

本作は第2次世界大戦時、武器を持たずに最前線に赴き75人の命を救った衛生兵デズモンド・ドスの実話を描く戦争ドラマ。ギブソンはドスを演じたガーフィールドについて「どこにでもいそうな男で、典型的な英雄タイプじゃない。だが内面は違う。信念や信条を持ち、筋が通った人物だ。だからドスという人を理解し表現できたんだ」と説明する。

武器を持たないドスに対し「人を殺すのが戦争だ」と告げる上官を演じたサム・ワーシントンは「目立たないところで大変な努力をしている。真実への探求心と誠実さは実に素晴らしい」とガーフィールドを絶賛。さらに本作のヒロインを演じたテリーサ・パーマーは「彼は“デズモンド”そのものなの」「俳優がセリフを言っているとは思えなくて、役柄そのものに見える」とガーフィールドの演技力に圧倒されたことを明かした。

「ハクソー・リッジ」は6月24日より東京・TOHOシネマズ スカラ座ほか全国でロードショー。



(c)Cosmos Filmed Entertainment Pty Ltd 2016

最終更新:6/9(金) 8:00
映画ナタリー