ここから本文です

多摩川駅近くにブックカフェ 本もメニューも厳選、店主「お気に入り詰め込んだ空間に」 /東京

6/9(金) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 調布の京王多摩川駅近くに5月13日、ブックカフェ「BookCafe ヨミヤスミ」(調布市多摩川3、TEL 080-8893-8481)がオープンした。(調布経済新聞)

舞子の立ち姿をイメージしたクラシカルな瓶、炭酸飲料「ガラナ」(400円)

 雑誌の編集者でもある店主の桜井俊宏さんがオープンした同店。桜井さんは子どもの頃から本が好きで、20歳の頃の夢は古本屋を営むことだった。仕事柄、原稿を落ち着いて書ける場所があればとの思いも持ち続け、本に携わる仕事を続けて25年以上。昔から読んでいた漫画やお気に入りの本を中心に好きなものを詰め込み、同店を開店した。

 長屋造りの2階建てで趣のある建物だったため、すりガラスや窓枠をそのまま使い、昭和の雰囲気を残した。壁一面を本棚にして、ゆったりと過ごせるようアンティークのソファを置く。ゲームブックやパソコン雑誌、写真、料理の書籍など、約500冊の本に囲まれた落ち着きのある空間を演出。テーブル4席、カウンター4席の8席を用意する。2階はフリースペースとして貸し出すことや、小さなギャラリーを開くことも考えている。

 「リトルスプーンカレー(サラダ付き)」(700円)は、北海道に一時期暮らしていた桜井さんがどうしても出したかったメニュー。「リトルスプーン」は、2000年ごろ北海道でブームとなったカレーチェーン店で、東京にも進出し数店舗あったが、現在は全て閉店。忘れられない味を再現したいと取り入れた。道民に根強い人気の「ガラナ」(400円)も提供。ブラジル・アマゾン原産の植物ガラナの実を使った炭酸飲料で、瓶詰め商品は同市にある「ホッピービバレッジ調布工場」(多摩川1)で生産されている。

 メニューはそのほか、「コーヒー」(500円)、「水出しアイスコーヒー」(500円)、「アイスティー」(400円)、「日替わりカレー(サラダ付き)」(700円)、「ホットサンド」(600円)などを用意する。

 桜井さんは「おいしいコーヒーもある。読みに休みに来てほしい」と話す。

 営業時間は11時30分~21時。営業日はホームページやフェイスブックで確認できる。

みんなの経済新聞ネットワーク