ここから本文です

オスプレイ 警告灯の種類「明かせない」 伊江に緊急着陸

6/9(金) 10:33配信

琉球新報

 米海兵隊普天間飛行場所属の輸送機MV22オスプレイが6日夜に米軍伊江島補助飛行場に緊急着陸した問題で、米海兵隊は8日、操縦席で点灯した警告灯について「具体的な種類は明らかにできない」と琉球新報の取材に答えた。緊急着陸の時間は「午後8時40分ごろ」とした上で、緊急着陸を日本政府に伝えた時間も「明かせない」とした。

 一方、沖縄防衛局は緊急着陸の事実を翌7日の朝になって伝えられたことが分かっている。点灯した警告灯について米海兵隊は「早期警戒のためであり、機体に差し迫った危険があったわけではない」とした。

琉球新報社

最終更新:6/9(金) 10:33
琉球新報

Yahoo!ニュースからのお知らせ