ここから本文です

橋本環奈“千年に1度の鼻ほじ”が大反響!想像を超えるほじりっぷり

6/9(金) 19:44配信

シネマトゥデイ

 空知英秋の大ヒットコミックを小栗旬主演で実写映画化した『銀魂』(7月14日公開)の新たな予告編で、女優・橋本環奈が白目をむいて鼻をほじる衝撃的なシーンが披露され、反響を呼んでいる。

【鼻ほじシーンは1:35~】映画『銀魂』予告2

 宇宙からやって来た天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台にした同作で、橋本はかわいらしい容姿とは裏腹に毒舌で大食いな宇宙最強の戦闘種族・夜兎(やと)族の生き残りの少女・神楽を演じた。

 鼻をほじるシーンについて、昨年12月のイベントで橋本は「福田(雄一)監督に相談したら『コツは第1関節を過ぎるところまで入れること』と言われたので、頑張って小指の第1関節までは超えました。人前で鼻をほじったのは生まれて初めてでした」と体当たりで演じたことを明かしていた。

 そして、今回そのシーンが公開されると、「1000年に1人の美少女」と注目を浴び、今月6日にはTwitter上での流行に乗って「彼女とデートなう。 に使っていいよ 笑」と愛らしいプライベート写真を投稿したことも記憶に新しい橋本だけにファンの衝撃も大きかったよう。「おもいっきり鼻ほじよくやった!(笑)」「鼻ほじ想像をはるかに超えてたwww」「女優って凄い」と思い切りの良さに絶賛の声が上がっている。

 さらに、福田監督も「久々に観たけど、千年に1度の鼻ほじはなかなかですな 大丈夫かな」とツイート。橋本自身もTwitterで「鼻ホジの演出が1番厳しかったです」と振り返っている。(湯田史代)

最終更新:6/9(金) 19:44
シネマトゥデイ