ここから本文です

【Krush】名古屋のお祭り男・泰斗が3度目の正直で東本から勝利なるか

6/9(金) 19:43配信

イーファイト

 6月8日(木)新宿区・GSPメディアセンターにて記者会見が行われ、8月20日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホール「Krush.79 ~in NAGOYA~」の追加対戦カードが発表された。

【フォト】2度目の対決では、東本がサウスポースタイルから左の攻撃を的確に当て、泰斗をKO

 東本央貴vs泰斗の三度目の対戦が決まった。最初の対戦は2013年1月のKrush代々木大会で、この時は東本が泰斗に判定勝利。二度目の対戦は昨年8月のKrush名古屋大会で、この時も東本が泰斗にKO勝利している。

 地元・名古屋で過去の雪辱を晴らす機会が訪れた泰斗は「去年の名古屋大会で東本選手に負けて、あの試合は悔しくて悔しくて…。こうしてチャンスをいただいてうれしく思っています」と挨拶。今年4月の試合から所属していたGETOVERを離れて新たな環境で練習を続けており「練習環境も変わったので、そういう部分でも去年と違った自分を見せたい」と誓う。

 Krush名古屋大会は今年で6年連続6度目の開催で、泰斗はすべての大会に出場。名古屋大会を盛り上げてきた立役者だが、昨年・一昨年と勝ちを収めていない。

「以前は“名古屋のお祭り男”と言われていたのですが、最近はお祭り感を出せていません」という泰斗は「今年の名古屋大会は大和哲也も出るし、注目される大会になると思いますが、必ず僕が盛り上げたいと思うし、必ず倒して復活します」と地元での完全復活に闘志を燃やした。

 一方、過去に2戦2勝している泰斗との対戦となった東本は「一昨日くらいに試合が決まって、『またか!』『何回やっても一緒やろ』って思いました(苦笑)。決まったからにはまたドツキ回したろうかなと思っています」とイライラが爆発。「今、毎日死ぬ気で練習やっているんで、その結果が当たり前のように出る」と前置きし「相手は名古屋のお祭り男かなんか知らないですけど、また僕がぶっ倒して見に来た人に『またか…』と思ってもらうのを楽しみにしています」と言い切った。

「二度あることは三度ある」で東本が泰斗を返り討ちにするか。それとも「三度目の正直」で泰斗が東本から勝利を奪うか。

最終更新:6/9(金) 21:06
イーファイト