ここから本文です

【ミャンマー】ヤンゴン―プノンペン便発売、エミレーツ

6/9(金) 11:30配信

NNA

 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイを拠点とする航空会社エミレーツ航空が、7月1日から運航するミャンマー最大都市ヤンゴンとカンボジアの首都プノンペンを結ぶ直行便の航空券販売を始めた。
 地元紙イレブンによると、6月5日から往復242米ドル(約2万6千円)の特別料金でチケット販売を初めた。30日までに購入し、12月までに乗るチケットが対象という。1日1便で、ドバイを午前9時15分に出発し、ヤンゴンに午後5時25分着、同6時55分に発ち、プノンペンに9時25分に着く。プノンペンからの出発は午後11時10分で、ヤンゴンを経由し、翌日の午前5時40分にドバイに着く。
 エミレーツが2月、ドバイからヤンゴン経由でプノンペンを結ぶ便の就航を発表したもので、ヤンゴン―プノンペン間の直行便は2014年以降で初。機材は米ボーイングの大型旅客機B777を使う。エミレーツはドバイとベトナムの首都ハノイをヤンゴン経由で結んでいた便は、直行便に切り替える。

最終更新:6/9(金) 11:30
NNA