ここから本文です

【K-1】乱闘騒ぎの大雅、皇治と「やっている暇はない」

6/9(金) 19:54配信

イーファイト

 6月18日(日)さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナにて開催の格闘技イベント『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~第2代スーパー・ウェルター級王座決定トーナメント~』に出場するK-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者・大雅(TRY HARD)が公開練習を行った。大雅はスーパーファイトで皇治(SFK)と対戦する。

【フォト】大雅の力強い左ミドル

 この日の公開練習ではミット打ちを行い、パンチと蹴りを繰り出し好調をアピールした大雅。以前よりもスピード、力強さが加わっており、「身体の使い方を意識する練習をしてきました。瞬発力も上がった感覚もあります」と普段の練習の成果を感じているようだ。大橋ボクシングジムに出稽古するようにもなり、「パンチのバリエーションが増えましたし、いい感覚が掴めているので試合が楽しみ」だという。

 対戦相手の皇治とは4月の記者会見で乱闘騒ぎにまで発展したが、「自分とはレベルが違うし、今は相手にしていない。30歳近い人が20歳の人に中指を立てたりして変わっているなと(苦笑)。僕が小学生にやるのと同じ」と呆れている様子。

「ぶっちゃけ(皇治と)やっている暇はありません。理想は一発も貰わないでKOすること。手こずってるようではダメな相手。純粋に強くなりたいから練習しているので、舐めているとかはありません。今回が終わりではなく、もっと強いやつとこれからやることになるでしょう」

 来年3月21日のさいたまスーパーアリーナのメインアリーナ大会の開催が決定しており、「これからやる試合は全部勝って、やりたい相手がいるのでそこでやれたら最高」だとした。

最終更新:6/9(金) 19:54
イーファイト