ここから本文です

レンジローバー イヴォーク、特別仕様車2モデルの受注開始…自動ブレーキなど装備

6/9(金) 15:21配信

レスポンス

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、コンパクトSUV『レンジローバー イヴォーク』に特別仕様車「フリースタイル」と「クールスタイル」を設定し、台数限定で6月8日より受注を開始した。

[関連写真]

特別仕様車2モデルはともに、オールテレイン・プログレス・コントロール(ATPC)やインフォテインメント・システム「InControl Touch Pro」などを標準装備した2017年モデルの「SE」をベースに、自動緊急ブレーキやアドバンスドパークアシストなどのドライバー支援システム、ハンズフリー・パワー・テールゲートなどの先進機能を特別装備し、安全性や利便性を高めている。

フリースタイルはフジホワイトのエクステリアカラーに、キセノンヘッドライト、フロントフォグライトなどを含むSEテクノロジーパックやレーンデパーチャーワーニング(車線逸脱警告機能)、レーンキープアシストなどのオプションを多数装備しながら、ベースモデルより低い価格設定とした。

クールスタイルは、フジホワイト、サントリーニブラックの2色のエクステリアカラーを用意。ルーフとリアスポイラーをコリスグレーで仕上げたコントラストペイントや18インチスタイル506アロイホイール、フィギュアドマカッサルウッドのトリムなどの特別装備でよりスタイリッシュな外観に仕上げている。

フリースタイルは限定90台で価格は499万円。クールスタイルは限定54台で549万円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:6/9(金) 15:21
レスポンス