ここから本文です

ソフトバンクが巨人連敗脱出を願う事情

6/9(金) 16:32配信

東スポWeb

【ナイショ話】

 デスク:巨人はついに13連敗だ。救世主も現れそうにないし、何かと縁のあるソフトバンクが救いの手を差し伸べる…みたいなことはないんか?

 ソフトバンク担当記者:どうですかね。巨人OBでもある王貞治球団会長は「何とかして(連敗を)止めてほしいんだけど」と気にかけていましたが、仮に“友情トレード”をするにしても、ソフトバンクにメリットがあるとは思えません。

 デスク:そうは言っても一、二軍だけでなく、三軍まで使えそうな選手がゴロゴロといるだろ。

 記者:確かにいますけど、交換トレードをしようにも「なかなか欲しい選手がいない」というのが球団関係者の本音です。他球団の編成担当は「使わない選手でいいから分けてほしい」と言っているし、実際にオファーもあるみたいですけどね。慈善事業ではないので、プラスにならないトレードはしませんよ。ちなみに工藤監督就任後のトレードは、2015年オフに大場が金銭トレードで中日に移籍した1件だけです。

 デスク:だよな。

 記者:むしろ助けてほしいのはソフトバンクのほうで、球団関係者からは「頼むから巨人には次の日本ハム戦で連敗を止めといてほしい」って声も出ています。

 デスク:その心は?

 記者:来週14日の巨人戦(東京ドーム)で、王会長の本塁打世界記録40周年企画が予定されているんです。5回裏終了後にはグラウンドにも出られることになっていて、そこまで巨人の連敗が続いていたら大変だ…と。

 デスク:14日までの4試合も全敗だったら、当日は日本タイの18連敗がかかるってか。それだけは避けてもらいたいな。

最終更新:6/9(金) 17:44
東スポWeb