ここから本文です

5月の月間ベストゴール、ベガルタ仙台FWクリスランの「超高難度の見事なジャンピングボレー」が受賞

6/9(金) 21:12配信

GOAL

Jリーグは9日、5月度の「月間ベストゴール」を発表した。受賞ゴールは5月28日に行われた明治安田生命J1リーグ第13節のベガルタ仙台vsアルビレックス新潟戦で、84分にクリスラン(仙台)が決めたゴールに決まった。

■「超高難度の見事なジャンピングボレー」



Jリーグ選考委員会はクリスランのゴールについて「左サイドからのクロスを利き足の左足でトラップし、トラップしたボールを落とさずに同じ左足で決めた見事なジャンピングボレー。トップスピードでゴールに走り込み、相手ディフェンダーに寄られながら、動きを止めずにゴールにボールを叩き込んだ一連のプレーは非常に難易度が高く、技術の高さだけでなく見る者を魅了するアクロバティックなプレーにも評価が集まり、文句なしの選出となった」と評価している。

また、クリスランは受賞に際し、以下のようにコメントしている。

「5 月の月間ベストゴールに選ばれてとても嬉しいですし、ありがたいです。これを機に、これからももっともっとベストゴールを狙えるようにがんばります」

なお、受賞したクリスランのゴールは、年間で最も優れたゴールに与えられる「年間最優秀ゴール賞」候補にノミネートされる。「年間最優秀ゴール賞」は12 月に行われる2017 Jリーグアウォーズにて表彰される。

 

GOAL

最終更新:6/9(金) 21:12
GOAL

Yahoo!ニュースからのお知らせ