ここから本文です

手ぶらキャンプOK 南城市知念に新スポット

6/9(金) 11:18配信

琉球新報

 【南城】手ぶらでキャンプやバーベキューを楽しむことができる新スポット「REEF MAGIC」が1日、南城市知念の志喜屋やすらぎパーク内に誕生した。5月25日、市の関係者や琉球大学観光科学科の学生らを招いて披露された。

 運営は、公園管理や土地の有効活用をプロデュースするPARLAY(東京都、土橋仁代表取締役)。テントをレンタルしてキャンプするプランは8千円から、2人から8人まで利用できる。食材込みのバーベキュープランは4千円から受け付けている。その他にも、持ち込みテントを利用する場所貸しプランも1500円から用意されている。

 PARLAYは那覇市の波の上うみそら公園と、豊見城市の瀬長島にも同様の施設を展開している。

琉球新報社

最終更新:6/9(金) 11:27
琉球新報