ここから本文です

春季東北大会初出場の角館、9回3点差追い付くも初勝利ならず…湯沢監督「自滅」

6/9(金) 0:21配信

スポーツ報知

◇春季高校野球東北大会▽1回戦 九里学園7―5角館=延長10回タイブレイク=(8日、石巻市民球場)

 初出場の角館(秋田3位)は、九里学園(山形3位)に、延長10回タイブレイクの死闘の末に敗れ、初勝利を逃した。

 3点を追う9回、1番・高橋颯斗中堅手(3年)の中前2点打、2番・高橋夏南人遊撃手(3年)の右越え適時二塁打で同点に追い付いた。延長10回タイブレイクで2点を勝ち越されても、1死満塁と反撃したが、最後は三直併殺で万事休す。

 湯沢淳監督は「最後に追い付いたのは良かったが、自滅した試合。走塁ミスが10個くらいあった」と苦笑い。エース右腕の鈴木佳偉(かい、3年)は力投も、7回1/3を10安打5失点(自責4)で降板。指揮官は「まずい守備もあったし、打たれたというより、こちらが点をあげてしまった」と振り返った。

最終更新:6/9(金) 3:41
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 8:35