ここから本文です

ランキング最下位のマクラーレン、ホンダと決別を検討/F1

6/9(金) 7:00配信

サンケイスポーツ

 【モントリオール(カナダ)8日】F1世界選手権は9日、当地で第7戦カナダGPが開幕。2015年からホンダのパワーユニット(PU)供給を受け、今季はランキング最下位に沈むマクラーレンがホンダとの決別を検討していることが明らかになった。

 ホンダは今大会で改良版のPUを投入するとしていたが、マクラーレンで事実上のチーム代表を務めるザック・ブラウン氏(45)=米国=が「投入が無期限に遅れると急に知らされた。これ以上は待てず、(ホンダと)たもとを分かつことも検討しなければならない」。決断までの期限を90日間とした。マクラーレンは14年まで提携していたメルセデスと“復縁”に向けた交渉を始めたと報じられていた。