ここから本文です

開業1カ月15万8000人 伊豆ゲートウェイ函南

6/9(金) 8:28配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」は8日までに、5月1日のオープン後最初の1カ月間の来場者数が約15万8千人に上ったことを明らかにした。

 同月1~7日のゴールデンウイーク(GW)期間中の来場者数は約8万人。5日には最多の約1万5千人が訪れた。GW期間を過ぎても客足は好調で、平日の平均来場者数は約2千人と、当初の想定の2倍を超えた。

 来場者の傾向としては伊豆半島地域などへの観光客が7割を占め、3割は函南町や近隣市町の住民だったという。道の駅によると、年間来場者数目標の65万人は上方修正できる見通し。

 加藤雅経駅長は「想定以上の客の入り」としながらも、伊豆方面からの車に対する案内表示が分かりにくいなどの課題を挙げ、「今後、解決に向けて関係機関と連携する」と述べた。さらに「リピーターをつくれるように地元の特色を生かした魅力ある新商品を打ち出したい」と強調した。

 同施設は構想段階から約7年をかけて整備を進めた。施設内には伊豆各地のイベントなどを発信する観光案内所のほか、町内初出店となるカフェやレストランが並んでいる。

静岡新聞社