ここから本文です

オリックス3カードぶり負け越し 交流戦首位ソフト、広島に並ばれた

6/9(金) 6:04配信

デイリースポーツ

 「交流戦、オリックス2-3阪神」(8日、京セラドーム大阪)

 九回は今季初めて1点ビハインドの展開で守護神・平野を投入する執念も見せたが、追いつけず敗戦。オリックスは3カードぶりの負け越しとなり守り続けてきた交流戦首位の座にソフトバンク、広島に並ばれた。

 福良監督は「勝つチャンスはあると思ったから。あきらめない気持ちを全員で出さないと」と平野だけではなく、七回に近藤、八回に黒木もつぎ込んだ。それほどまでに勝ちたかった関西ダービー第3戦だった。

 五回には2死一、三塁で小谷野が空振り三振。六回には代打・モレルの適時二塁打で1点差に迫ったが、桑原に対して代打・駿太は二ゴロに倒れた。

 「追い詰めてたけどあと1本が…」

 9日・中日戦から仕切り直す。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/28(金) 11:55