ここから本文です

<篠田麻里子>3年ぶり地上派連ドラレギュラー 「楽しみ」連発

6/9(金) 22:08配信

まんたんウェブ

 モデルで女優の篠田麻里子さんが、伊藤淳史さんが主演で7月にスタートする連続ドラマ「脳にスマホが埋められた!」(読売テレビ・日本テレビ系)にレギュラー出演することが9日、明らかになった。篠田さんは、地上派の連ドラレギュラーは約3年ぶりで、主人公と同じアパレル会社の総務課に勤務し、かつては優秀な社員だったが、今は仕事への興味を失っている女性・栗山五月を演じる。

【写真特集】ミス・ワールド日本代表“9頭身美女”も! 個性的なキャストが集結!!

 ドラマは、放送作家の鈴木おさむさんが企画した1話完結のSFヒューマンドラマ。アパレル会社の総務課に勤務する、バツイチで子持ち、リストラ候補の折茂圭太(伊藤さん)は、ある日なぜか脳内が“スマホ”のようになってしまう。視界にメッセージの吹き出しが飛び交うようになり、「他人のメッセージ(=秘密)を見ることができる」という能力まで備えた圭太は、自分に関係ない社内外のトラブルに次々と巻き込まれながらも、毎回、人助けのようなことをして成長していく……というストーリー。

 篠田さんは「テーマがとても挑戦的で前代未聞なのでどんなドラマになるのか楽しみです!」とコメント。また撮影現場では、伊藤さん扮(ふん)する主人公の圭太を栗山五月として「楽しくいじってます」といい、「どんな展開になるのかとても楽しみなのと、まだまだ折茂さんに対してのイジリと、面白さを出していけたらと思います」と意気込み、「鈴木おさむさんは人間心理をつかまれるのが素晴らしいので、スマホを使っての心理戦とかが楽しみです!!」と期待を寄せている。

 またドラマでは圭太が住むシェアハウスの同居人で広告会社勤務の料理男子・田西譲司を岡田龍太郎さんが演じ、圭太や五月の同僚役で野村麻純さん、ぼくもとさきこさん、アパレル会社の受付係役で中川知香さん、新田祐里子さんらも出演する。ドラマは7月6日から毎週木曜午後11時59分に放送される。

最終更新:6/9(金) 22:11
まんたんウェブ