ここから本文です

AK×JHコラボイヤフォン「ROSIE」のBAユニットは6基ではなく8基

6/9(金) 11:00配信

Impress Watch

 アユートは、2016年5月27日から発売しているAstell&KernとJH AUDIOのコラボイヤフォン「ROSIE」について、製品発表時はバランスド・アーマチュア(BA)ユニット×6基搭載としていたが、その後、品質向上を目的に仕様が変更され、実際に発売されている製品はBA×8基構成になっていたと発表した。

 「ROSIE」は2015年に発表され、その時点ではBA×6基と公表していた。その後、音質の追求による品質向上を目的に、価格は据え置きで片方8個のBAへと仕様変更した。しかし、その詳細が手違いで日本に通達されておらず、一部仕様の表記に誤りが生じていたという。

 なお、2016年5月27日からアユートを通じて、日本国内に流通している「ROSIE」については、全て仕様変更後の8基搭載の製品だという。

 アユートは「発売から事実確認までに時間を要したことを深くお詫び申し上げます。今後このような問題が発生しないよう再発防止に努めていく」としている。

AV Watch,山崎健太郎

最終更新:6/9(金) 11:00
Impress Watch