ここから本文です

渋谷モディでAI使った都議選PRイベント 表情検知して「笑顔」を投票 /東京

6/9(金) 13:27配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 渋谷モディ(渋谷区神南1)の店頭スペースで6月10日・11日、AI(人工知能)を活用した都議選PRイベントが開催される。主催は東京都選挙管理委員会事務局。(シブヤ経済新聞)

 7月2日に行われる東京都議会議員選挙に向け、投票率の低い若年層にアピールを図る同イベント。「笑顔でつくる、東京」をテーマに、「感情AI」を活用した体験型の企画を展開する。

 会場に用意する「笑顔投票所」では、体験者の表情から「喜び」「驚き」「怒り」「悲しみ」など7種類の感情をAIが読み取り、その感情と同じ表情の女優・橋本環奈(かんな)さんの画像を表示。その後、同選挙のイメージキャラクターでもある橋本さんの掛け声に合わせて体験者が笑顔を見せると、AIが笑顔を検知している秒数分を「笑顔投票数」として記録する。

 活用するAIは、米Affectiva社の人間の感情を推定・認識するAIで、ブース内に設置するカメラで体験者の顔画像をキャプチャーし、リアルタイムに計測。瞬間的に生じる感情を分類するという。イベントのコンテンツは凸版印刷(台東区)とシーエーシー(中央区)の共同開発。

 開催時間は12時~19時。参加無料。

みんなの経済新聞ネットワーク