ここから本文です

<氷菓>実写映画に「ひよっこ」の小島藤子、岡山天音が出演

6/10(土) 8:00配信

まんたんウェブ

 俳優の山崎賢人さんと女優の広瀬アリスさん主演の映画「氷菓」(安里麻里監督)に、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」への出演で話題の小島藤子さんと岡山天音さんが出演することが10日、明らかになった。2人は、山崎さん演じる折木奉太郎、広瀬さん演じる千反田えるとともに学園の謎に迫る古典部員を演じる。

【写真特集】制服姿の小島藤子が可愛い!

 映画は、人気ミステリー作家・米澤穂信さんの「古典部シリーズ」の第1作「氷菓」が原作。同シリーズは、最低限のことしかやらない“省エネ主義”ながら優れた推理力を持つ高校生・折木奉太郎が姉の命令で廃部寸前の古典部に入部し、好奇心のかたまりのお嬢様の千反田えるらと共に、学園内の事件を解き明かす青春学園ミステリー。今回、岡山さんは奉太郎の旧友で自らを「データベース」と称するほどの知識量を誇る福部里志を、小島さんは片思い中の里志を追って古典部に入部する毒舌キャラの伊原摩耶花を演じる。

 岡山さんは「学生服を着る機会が少なくなってきた中で、氷菓のような青春映画の出演が決まったことはとてもうれしかったですし、制服は最後かもしれないと思いました。そして、10代のころからずっと一緒に居た賢人と親友役として共演できることがとてもとてもうれしかったです」と喜びのコメント。

 また完成した本編を鑑賞したという小島さんは、「原作である小説の氷菓ではなく、映画として氷菓という物語がちゃんと生まれたんじゃないかなと感じました」と手応えを明かし、「映画で初めて氷菓を知る方々にはこれをきっかけに原作、アニメ、マンガの氷菓にも興味を持っていただければいいなと思います」と語っている。

 映画「氷菓」は今秋公開。

最終更新:6/10(土) 8:00
まんたんウェブ