ここから本文です

AKB向井地美音「神7入りならブルマー滝行」公約に指原が熱視線

6/9(金) 16:32配信

東スポWeb

 人気アイドルグループ「AKB48」の横山由依(24)、向井地美音(19)、小栗有以(15)、川本紗矢(18)、高橋朱里(19)が8日、都内で行われた週刊「ロビ2」創刊記念イベントに出席した。

「ロビ2」は毎号付属のパーツを組み立てると、新世代のフレンドリーロボット「ロビ」を完成させることができるというもの。声に反応して写真を撮ったり、名前を呼んだりしてくれるロビにメンバーも大興奮。横山は「すごいかわいい。名前を呼んでもらえるとうれしい気持ちになります」と笑顔で語った。

 この日は第9回選抜総選挙(17日開票)を控えたAKBメンバーと総勢48体のロビで結成した「Robi48」が「恋するフォーチュンクッキー」と「LOVE TRIP」のダンスパフォーマンスを披露した。

 昨年シングルで単独センターを務めた経験を持つ向井地は「速報は29位。目標は7位以内なのでまだまだ遠いという感じですけど、29という数字は個人的にラッキーナンバーでもあるので、ここから上を目指して頑張ります」と目を輝かせた。

 向井地は先月12日の公演後、神7入りした際には「ブルマーで滝行」を公約に掲げた。

「3連覇を目指すHKT48の指原莉乃も、過去に『滝行』を公約に掲げ、見事に実行した。向井地はそれを上回るブルマー姿での滝行ですからね。この公約はグループ内で『ハードルが高すぎないか?』と反対もあったが、向井地は『やります!』と押し切った。昨年は公約でビキニ姿となり熱湯風呂に入った指原も、“向井地やるな”と熱視線を送っている」(AKB関係者)

 昨年の総選挙でも向井地は、速報29位ながら最終的に13位と大幅に順位を上げ、初の選抜入りを果たした。今年はさらなるジャンプアップでブルマー滝行を見せられるか?

最終更新:6/9(金) 17:31
東スポWeb