ここから本文です

有村架純の姉・藍理 姉妹関係「仲いい」に周囲は疑問符

6/9(金) 9:27配信

デイリースポーツ

 女優・有村架純の姉でグラビアアイドルの有村藍理が、8日深夜にテレビ東京で放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況報告~」(木曜、深夜0・12)にゲスト出演。架純の姉だと発覚したきっかけや、自分の顔が「あまりかわいくない」と悟った瞬間について語った。

【写真】「本気出したら有村架純」と豪語したタレントとは…

 MC陣は妹との仲について質問。藍理は「仲がいい」と答えたが、ネプチューン・名倉潤に「東京で妹と一緒に住んだらええやん。そんなに仲ええんやったら」と言われると、藍理は「やっぱ(妹は)女優さんだから、役作りとかがあるから、人と一緒に暮らしたら集中できないから」と“拒否”。妹に言われたわけではなく、自分が遠慮しているとした。

 次長課長・河本準一からは「妹でしょ?凄い距離を作りたがるよね」と不審がられた。藍理は、架純が上京して何年もたち、妹とはいえ人見知りしてしまうと言い訳した。

 さらに、河本が「なんでバレたんですか?そもそも」と、架純の姉だと発覚したきっかけについて質問。藍理によると、グラビアアイドルとして細々と活動していたが、ある時、撮影会が終わって帰宅しようとしたら記者が現れ「(架純の)お姉さんですよね?」といきなり質問されたという。

 突然の取材に恐怖を覚え「勝手なこと言っちゃいけないと思ったから『ちょっと、すいません』とか『妹の事務所に聞かないといけないんで』とか言って」と話をごまかしたという。河本は「妹って、もう言っちゃってるけどね」とツッコミ。名倉は「(記者からの突撃取材に)パニックやからな」と同情していた。

 翌日、スポーツ新聞の一面に載った自分の顔を見て、藍理は「私、めっちゃドブスって」と、ショックを受けたと振り返った。河本と名倉は、「突然写真を撮られればどんな美人もブサイクに写ってしまう」などとフォロー。藍理は「その記事が載った瞬間から、Yahoo!ニュースとかに載って、(ネットの)掲示板とかにも自分の事がずわ~って書かれてた。ブログのアクセス数も100とかしかなかったのに、一気に36万アクセスになって」と、知名度が激変したという。

 しかも「ネットで“馬”“ロバ”“モアイ像”“テラフォーマーズのゴキブリに似ている”と書かれた」など、暴露記事をきっかけに生活は一変し、誹謗中傷を受けたという。これに名倉は「モアイ像は素敵やけどね」とかばい、乗馬が特技の華原朋美も「馬、かわいいよ」と懸命に元気づけていた。

 自撮り写真と実物が違い過ぎるとネットで指摘されていることについても言及。名倉は「自然な顔をもっと撮ればいいと思う」とアドバイス。河本も「妹に(イメージを)寄せる必要なんて、全くない」と励ました。

 藍理は、3月30日に旧芸名の新井ゆうこから本名の有村藍理に改名。妹の架純に便乗しているとバッシングを受けたが、所属事務所から独立し、再スタートするタイミングだったと説明している。