ここから本文です

西武ファンの小倉智昭も同情 13連敗生観戦に「最後は巨人応援した」

6/9(金) 9:39配信

デイリースポーツ

 大の西武ファンとして知られるキャスターの小倉智昭が9日、フジテレビ系「とくダネ!」で、西武に敗れ悪夢の13連敗を喫した巨人について言及。8日の試合を現地で観戦していたというが「最後は巨人を応援しました」と、あまりの悲惨な負け方に、相手側を応援してしまったことを明かした。

 番組では巨人が13連敗を喫したニュースを取り上げた。小倉は「私も昨日、行ってました」と、西武-巨人戦が行われたメットライフドームに観戦に行っていたという。そこで生で巨人の惨状を目の当たりにし、「最後は巨人を応援しましたよ」とコメント。「なんでかっていうと、巨人は強くないといけない。巨人がこの体たらくでは、プロ野球そのものがつまらなくなる」と、常勝・巨人でなければプロ野球人気も低迷すると訴えた。

 小倉は二回の巨人・阿部の盗塁を見て「どうしちゃったのと思った。サインミスだと思うが」と振り返ると、三回の栗山の内野安打での加点や、メヒアの三塁ゴロがファウルとならなかったことなどを挙げ、「運もないなと思った」と同情。小倉は大の西武ファンとしてしられるが、そんな小倉でさえ、最後は「巨人、頑張りましょう」とエールを送っていた。